ABOUT

PROFILE

岩崎 るみ

一般社団法人フェイシャルレメディ協会代表
岩崎 るみ プロフィール

子供のころからアレルギー体質で体も弱く、 高校生のとき全身にアトピーが発症。そのときはステロイドに頼り、 3年間、ほぼ毎日ステロイドを内服し、ステロイド軟膏を塗り続けて過ごした。 顔にはまるで保湿クリームかのようにステロイド軟膏を塗り重ね続ける毎日。 この薬さえあればなにも怖くないと確信しての薬依存生活・・・ 薬のおかげで高校時代の日常生活に支障はなかったものの、 やがて世間でステロイドの副作用が問題となり出し使い続ける恐怖から、脱ステロイドを試みる。 その後、人間とは思えない状態にみるみる悪化し変貌。 重度アトピー患者と化す。(人間の姿形ではなく母がわたしの姿を見て、もう先長くないと覚悟を決めたほど。) リバウンド症状で重度のアトピー性皮膚炎を発症、また様々な合併症も引き起こしてしまう。しかし、そんな状態にも関わらす、一切薬を使わないと決め その後、大切な時期を、溶け出すような皮膚で宇宙人のような状態になり、2年ほど寝たきりの状態を余儀なくすごした過酷なアトピー経験を持つ 。生きる意味や希望が見えなかった時期を経験したのちに、【普通の生活がしたい】 【外にでたい】 と強く願えるようになり、様々な治療法を試し、多くの知識を得て 自分なりの追求で物のとらえ方や考え方を持ち、 序所に重度のアトピーも改善。 適度に酷さも収まり、人らしく一般的な生活はとりあえず、なんとか、 送れるようになったころ、 キレイな肌になりたい、という前に、 ちゃんと【普通の肌】になりたい!!! と、本気でアトピーを治すことを意識するようになる。

ここで後から気づいたことは、結局は不調和の引き金はその人個人の思考であり感情が病気を発症させその後さえも左右するのだと気づきます。 またその時とにかく美容や医学書など肌に関連する本を読みあさり、 膨大な健康美容の知識が財産となり気づけば、いま、 自分を苦しめたアトピーのおかげで、その後フェイシャルエステティシャンという素晴らしい天職につくのです。

予防医学の考えによりフェイシャルレメディ®の誕生

その後、大手サロン勤務を経て、独立し、わたしのコンプレックスであった顔を専門にフェイシャルサロンオープン たくさんのお客様のお顔を触るなかで、顔にはなにかある!と感じ出す。お顔には全ての体の機能が納められていると実感しだした時でした。 マニュアルどおりのエステでは肌表面は磨かれても肌のトラブルの原因は解決しない。と、エステのマニュアルに疑問に感じだし、 体内環境、骨格筋肉、性格、思考、感情、クセ、生活習慣、そして様々な体の不調和の原因を根本から改善できないかと考え、様々な施術法を勉強する。 結論、体はひとつで全てが顔に現れる、ならば顔に現れた不調和は 顔から逆に不調和を改善していけるのではないかという根本的な改善方法を臨床実験 。 こころも体もお肌も全て一体だということを顔から導きだせることを知る。 【体の全てを本来のあるべき正しい状態に戻す】 【自己治癒力を高め自分で健康美をキープする】 【感情による思考の癖を回避してネガティブな部分をデトックスしストレスの緩和→美容健康を高める】
それがフェイシャルレメディ®の本当の美容効果 予防医学の観点からのフェイシャル。

お肌のコンディションを整えること、 即効小顔・リフトアップは当たり前!! 小顔、リフトアップは解剖学に基づき施術することで一瞬にして可能です。 フェイシャルレメディ®では見た目だけならば1分もかからず完了します。

ただ・・・ リフトアップした、小顔になった状態をどれだけ継続できるかということはもっと大切です。 お顔に現れるお悩みや症状にアプローチではなく、その原因をアプローチして本来のベストな状態に戻すように施術していきます。

肌表面の改善だけではじつはなんにも解決できていないからなのです。 私自身が顔にある皮膚疾患のコンプレックスに悩み続けたからこそ、顔は大切だと知っている。 そして、顔の中に、すべてのご自身の健康と美容に関するものがかねそろっています。 私のルーツである西洋式のソワンエステティック手技に、まず顔液(血・リンパ・脳脊髄液)などの液や気を流して中医学を含む東洋式エステティックの定義に合わせ、フェイシャルの反射区や経絡つぼにアプローチする改善法、 筋反射、キネシオロジーの理論や骨格のアプローチにはクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)などオステオパシーを始め、世界に浸透している補完医療の必要不可欠な部分を試行錯誤してフェイシャル手技にブレンド・アレンジし顔からその人の内面【心身】を読み取る画期的なフェイシャル施術法を考案。 癒す部分には西洋式の同種療法や波動医学などの考えを取り入れ、感情面からの体内不調や顔に現れるサインを東洋医学とフェイシャルの理論とを結びつかせた

このフェイシャルエステを受ければ受けるほど、心身健康に導かれていくことを確信して、生きやすくなることで、これを普及していくことがわたしの使命だと考え、社会貢献となる、そう強く望んでいる。 また、このビューティーセラピーはまだ出来上がりではなく、毎日さらに追及し進化していっている。 オリジナルメソッド【フェイシャルレメディ®】はビューティーに精通するエステティックというだけではなく、予防医学の考えとしてすべての不調和である原因の引き金の心理的ストレスを個人のマインドアップとしてとらえ、顔に現れる症状より見極めることができるセラピストの育成を主に活動している。 お顔【表面】、体【体内面】、心、【精神面・魂】・・・どこかに不調和を感じるかたすべてに本当の健康をキープして頂けるようにお勧めしていきたいとフェイシャルレメディセラピストの養成をはじめとし、普及に日々活動中!

最近の主な活動状況について

個人サロンや一人セラピストのフリーランスエステティシャンに向け、顔から読む、顔から変える!98%リピート率のオリジナル技術と称し、フェイシャルレメディ®の技術導入に加え個人サロンへのビジネスコンサルティングを行い、自身もフェイシャルレメディストとしてサロンワークを行ない、多くのVIP客をもつ、予約の取れないエステティシャンとして雑誌に取り上げられる。見た目で一瞬にして小顔になる技術はもとより、マインドアップ、心理学などをフェイシャルエステの技術と理論に組み込んだユニークな新しいメソッドが話題を呼び、深層心理による思考のネガティブな癖を回避させフェイシャルエステで気持ちが軽やかになる、自分をかえることができるといった美容に心理学理論を組み入れ、自分とは何かを問う 施術者にもクライアントにも人生が変わるエステと評判を呼ぶ。 2015年2月に一般社団法人フェイシャルレメディ®協会を立ち上げ、代表理事就任。 主にはフェイシャルレメディ®のスクールとクレンジングマスター®の認定講師スクールを神戸と東京での月ごとに行い、その他にも単発でのセミナー、ワークショップを行っている。自ら施術者であり個人サロンオーナーであることがベースで同じ立場の個人サロン向けに、自分が行ってきたことが個人サロンビジネスに絶大な効果をもたらすと考えて施術とビジネス方法を伝えることが必ずできることがあると感じている。

神戸、東京とともに施術の予約は約3か月待ちとなっており新規のお客様にはキャンセル待ちの予約を受け付け中となるほど

エステティック美容専門雑誌 クレアボー(フレグランスジャーナル社)では執筆連載枠をもち【岩崎るみ はーとびゅーてぃーレッスン】として、内面美容の内容をプロエステティシャン向けに連載コラムの記事を書いております。同出版社より5月に【健康美人の作り方】出版。朝井麗華氏(ボディ担当)との共著、フェイシャル部門を執筆。

日本最大美容見本市 ビューティーワールドジャパンではメイン講師として選抜され2015年度5月の東京、10月の大阪、2月の福岡では講師のなかでダントツの観衆を呼び込む。立ち見席も満員にて絶賛に終える。引き続き2016年も出演依頼を受け東京、神戸、福岡と舞台に立つ。 (岩崎るみ 2015メインステージ東京総動員数約600人)2015題名:リピート率98% 予約の取れないエステティシャンになれる技術『フェイシャルレメディ®』)【フェアリータッチ】

2016年度 リピート率98%になる技術 フェイシャルレメディ®第二弾!!皮膚と筋肉の調整で心理的アプローチを行う全く新しい施術と理【マッスルサイコロジータッチ】

スクール・セミナー実績

セラピスト対象

  • フェイシャルレメディ® ディプロマコース スクール

    (4日間のフェイシャルレメディ®オリジナルメソッド座学実技の講習および認定試験、ディプロマ授与 協会認定)

  • フェイシャル基礎コース スクール

    皮膚科学 解剖生理学、栄養学、化粧品学、脳科学など含む美容一般知識の座学と実技
    (クレンジングセミナー、フェイシャルマッサージセミナー、)

  • クレンジングマスター® FRA認定講座

    (2日間のクレンジング技術のオリジナルメソッド 座学実技の講習および認定試験、ディプロマ授与 協会認定)

  • クレンジングマスター®インストラクター養成講座

    半年間にかけてクレンジング専門の講師としての養成講座

  • 個人サロン経営コンサルティング マインドアップセミナー

    個人サロンビジネスアカデミー(6回seminar)

    • 個人サロンセラピストひとりで月売上100万円キープする方法 セミナー
    • 個人セラピストのためのビジネスカウンセリングセッション
    • 美容マイナスからのエステティシャンとしてのサクセスストーリー
      (重度アトピーのわたしがなぜ美容フェイシャルエステティシャンとして確立しているのか?)
    • 予約の取れないエステティシャンになる方法 シークレットセミナー(非公開セミナー)
役職
  • 一般社団法人 フェイシャルレメディ®協会 代表理事
  • 予防医学美容術 フェイシャルレメディ® デザイナー
  • クレンジングマスター® プロデューサー
  • R’VIVO institute of beauty 学長 【フェイシャル専門スクール】
  • R’VIVO salon director【ヴィヴォ サロンディレクター】
    • KOBE westサロン(神戸ウエストサロン)
    • KOBE Sannomiyaサロン(神戸三宮サロン)
    • TOKYO Meguroサロン(東京六本木サロン)
  • R’VIVO salon director【オリジナルコスメ プロデュース 販売】
    • R’VIVOヴィナチュリー (化粧水・美容液・クレンジング・洗顔2種)
    • R’VIVOパワーオブエナジー(美容液 クリーム)

スクール運営、サロン3店舗にて施術 おこなっております。

セラピスト関連 保有資格
  • 国際エステティック連盟 INFA国際エステティックライセンス 
  • ゴールドマスター取得エステティシャン
  • AEA(日本エステティック業協会)認定 インターナショナルエステティシャン
  • AEA(日本エステティック業協会)認定講師 (フェイシャル&ボディ)
  • 米国ラストーンセラピー社認定ラストーンフェイシャル&ボディセラピスト
  • 西国IR認定ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジスト
  • 西国IR認定ソレンセン式コスモリフトセラピスト
  • 西国IR認定ソレンセン式コスモアイセラピスト
  • PIBW認定プロフェッショナル・クラニアルプラクティショナー(PROFESSIONAL CRANIAL-PRACTITIONER)
  • その他、アロマ、ハーブ フラワーエッセンス 漢方 食事栄養、心理学、マナーなどの民間資格多数・・・

PAGE TOP